<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

蝶になる





「大事なのは、
変わっていくこと
変わらずにいること」

iPodからメロディにのって
その言葉が、
私の心にぶらさがった。

言葉が振り子のように、
心の中を揺さぶり、
突っついてくる。

あとわずかで今年が終わるというのに。。。

この何日間、
私の中で極めつけの混乱、
そして変容が起こった。


ある人からの言葉から始まった。

今まで何だったんだろう。。。?

自分の根底がひっくりかえるようだった。

築いてきたものが、
カラカラ音をたて、
崩れていくようだった


気付くと、
何にもない、
音も、窓もない、
真っ白い四角い箱に放り込まれ、
心にはぽっかり穴が空いた私がそこにいるようでした。

そんな中、
ある親友が頭に浮かぶ。

彼女と話したいな。。。

思いつきで突然メールをしてみる。

偶然か、必然なのか、
彼女と都合がついて、
急きょ会うことに。。。

彼女はいつも、
私にとって未知な世界の話をしてくれる。
そして気付かせてくれる。


彼女は私の話をひとしきり聞いたあと、
温かい口調で話し始める。

映画マトリックスのストーリーだった。

モーフィアスがネオに、
仮想現実の実践プログラムの中で言っていた。


「頭で考えるな。知るんだ。」


そして予言者に会いに行った待合室で、
スプーン曲げしてた少年がスプーンをネオに渡し言う。


「曲げようと思っても曲がらないよ。
真実を見なきゃ。
曲がるのはスプーンでなく、
自分自身なんだ」


なんとなく、
彼女の言いたいことが、
わかる気がした。

また揺さぶられる心。。。


そして、私の蝶のイラストが入ったバッグを見て、

「蝶には変容という意味があるんだって。

サナギから蝶に変わるとき、
サナギの中では、
1度溶けて液体に戻り、
ぐちゃぐちゃな状態から、
形成されて、
蝶へと生まれ変わるらしいよ。
だから、
今混乱(ぐちゃぐちゃ)しているということは、
生まれ変わる為に必要なことなんだよ~。

カナちゃんは蝶になるんだよ。」

そんな話を聞いている内に、
ぶれていた心が中心に戻っていくのを感じてた。

行き場のない、
さ迷っていたいくつかの想い達が、
答えを見つけて帰ってくるように。。。


2008年の最後の最後、
打ちのめされたけど、
晴れ晴れした気持ちで、
新年を迎えられそうな気がした。

そして今年は、
初めての大晦日ライヴで、
締めくくります。

大好きなプレーヤー達と、
思いっきり楽しみながら、
笑いながら。

そしてそこにいるみんなと共鳴していきたい。

良かったらライブ遊びに来てください。

待ってます!!!


★Soul drops live★
2008.12.31(大晦日)
@吉祥寺スターパインズカフェ

open&start20:00¥2600/¥2900+1drink SPC/ SPCHP予約
25:00以降は¥2000(1d付)で御入場頂けます。

●soul drops start///22:40-23:20●

Soul drops are・・・

cana(vo)/カチ(g)/西部好範(dr)/金子貴志(per)/山根サンコン隼人(b)
菊池麻由(key)/YATH(t.sax)/TJ(a.sax)/クラタ(tb)
[PR]
by souldrops | 2008-12-26 22:54 | life

クリスマスギフト





先日、知的障害・身体障害者のダンスイベントにて、
ライブに参加してきました。

主催者の方と知り合いで、
お話しを頂いたのです。

私にとって初ジャンルの歌に挑戦しました!
60'sのダンスナンバーと申しましょうか。。。

結構馴染みやすくて、新境地が開けた気がしています(笑)

ある町の大きな体育館でのイベント。
開場と同時に参加者さん達が続々と。。。


正直なところ、障害者の方と接する機会が初めてで、
どうしていいものか、ちょっと戸惑っていました。

そんな私に何か感じたのでしょう。。。
主催者の方が私に話してくれました。

「あの子達は、外社会の中で伸び伸びしていると、
迷惑と思われるんだよね。
でも、こういうイベントがあれば周りの人の目を気にせず、
彼らは思うように自由に楽しめる。
音楽にはその力があるんだよね。
楽しんでもらいたいから、このイベントを続けてるんだ。」

そのようなお話しを聞きながら、
ステージへ上がり、歌い始めました。

私自身が楽しまなきゃ、みんなも楽しくないや。

そんなことを思いながら、歌っていると。。。

ニコニコ素敵な笑顔を浮かべた参加者の男性が、
ステージに上がって、私を見ながら手拍子して踊っています。

そしてまた1人、2人。。。。

目の前のみんなも、
笑顔で思い思いのステップやダンスをしていました。

音楽の力の素晴らしさを実感せずにはいられなかった。

本当に、言葉なくとも、音楽で心を通わせ、
ひとつになることが、出来るんだって思いました。

1ステージ目を終えてから、
参加者さんとの距離がぐっと縮まりました。

本当はとてもピュアで、人なつっこくて、
好奇心旺盛なんだなぁって。。。
印象がガラリと変わったのです。

そして2ステージ目、アンコールと回を重ねるごとに、
私の名前を覚え呼んでくれたり、
ステージ上で一緒に歌って、踊って。。。

ライブ終了後、小さな女の子がお母さんと一緒に、
私のところに駆け寄ってきました。
その少女は、私とステージで一緒に歌った子。

「ねぇ、今度来るのはいつ?来年?」

「うーん。。。来れたらいいなって思うけど・・・」と、私。

「待ってるから!楽しかったから、一緒に歌いたい!」

そして彼女から手を差し出してきて、
握手と言う名の約束をしました(笑)

その後、主催者の方から、
来年もぜひ!!!とお誘いを頂きました。

来年は10周年を迎えるそうです。

会場を後にし、
余韻に浸りながら駅まで歩いていました。。。

私の心は温かいもので満たされていて。

たくさんのものを私に教え、与えてくれた、
ひとときでした。

イベントに参加できて本当に良かった。

音楽の神様が一足早いクリスマスギフトを、
私に届けてくれたのかもしれないな。。。
[PR]
by souldrops | 2008-12-21 00:21 | music

嬉しい光景





14日の日曜日。
友達のてっちゃん&みゆきちゃん夫妻のお店、
「ティッチャイ」にて、アコースティックライブ。

朝から雨だったけど、
私は晴れるって確信があったんだ。

出掛けるときには雨がやんで。

きっと、どこかの空には虹の橋がかかっているような、
そんな、光注ぐ空が広がっていた。

だけど肌に突き刺さる寒さは、
まさに冬だということを知らせてくれます(笑)
お店に入ってくるみんな、
鼻が真っ赤(笑)

可愛かったな~。

そしてライブですが。。。。
おかげさまで、たくさんのお客様が、
遊びにきて下さいました!!!

心からみんな、どうもありがとう。

今回は、私・かちくん・ニシボンの3人編成。
2度目ということもあり、お互いにリラックスしたライブ。
あっという間だったな~。

もうギュウギュウな感じの店内。
みんなが協力してくれたおかげで、
座席が行き届くことができました。

そして臨月の妊婦さんが来店した際に、
席を作ってくれたみんな。

入籍したてのご夫婦に、
歌を贈ったときには、祝福の拍手が鳴り響き。。。

なんかとっても温かい空間というか、
場所がそこにはあって。

席が近い人同士で、話しが盛り上がって、
楽しそうにしている光景が、いくつもありました。


私は、そんな光景を見ながら、
幸せをかみしめていたんだ。

嬉しい光景。

こんな時間をみんなと作りたかったんだな。

本当に感謝。

そして、美味しい・楽しいお店、ティッチャイ。
てっちゃん・みゆきちゃん・まなちゃん。

かちくん・ニシボン。

いつもありがとう。

次回は2月に、また違った編成でお届けいたします☆
お楽しみに。


ティッチャイにいた、サンタさん(笑)


b0126768_21543573.jpg

ティッチャイステージ


b0126768_21553436.jpg
[PR]
by souldrops | 2008-12-17 21:57 | music

変容



しばらくぶりの日記です。

そして気が付けば12月。。。

月日が経つのは本当に早いです。

日記を書かなかった間にも色んな出来事が、
ありました。

最近仲の良い、my boy&my girl達。
それぞれみんな変容の時期というか。

自分の奥底の思いとしっかり向かい合い、
決心し、またひとつ上のステージに上がっていっています。

素晴らしいことです。本当に。

そんな話しを聞くたびに、
私はパワーをもらうのです。

そして最近の私はと言えば。。。


今月14日の投げ銭ライブ、
大晦日はビッグバンドでのライブ。
そして2月のライブが終わってから、
レコーデイングをすることにしました。

去年の私からは想像出来なかった、
今年の私。。。

そう、変化・変容の1年でした。

きっと来年もそんな年になりそうです(笑)


画像は、先日行ったワークショップにて。

絵の具で感じるまま描いた絵です。
学生以来の水彩画でした。

こんな風にカラフルで、
心躍るようなものを伝えていきたい。




そして、日々そんな気持ちで、
笑っていられたらいいな。



b0126768_0124177.jpg

[PR]
by souldrops | 2008-12-06 00:13 | life